MENU

【パソコンだけでできる】簡単に稼げる副業10選

パソコン1台で稼げる副業10選

パソコンだけあれば始められる副業10個と、その副業から始めてキャリアアップ的に稼げるようになる副業8個をご紹介します。

 

それぞれの副業は当サイト(副業ネクスト)の中でさらに細かく解説しています。

やりたい副業が見つかったら記事最後の「副業の始め方」をチェック。

目次

アンケートモニター

パソコンどころかスマホさえあれば始められるお手軽さナンバーワンがアンケートモニターです。

アンケートモニターをやるメリット

  • 毎月安定して数千〜数万円の収益になる
  • スキルがいらないので誰でも稼げる
  • 複数のアンケートサイトに登録すれば案件は尽きない

副業は基本的に、本人の適正や得意を活かして稼ぐのが普通なので、「誰にでもおすすめできる」というものはないのですが、アンケートモニターだけは誰でも一定額を稼げるため、最初に紹介しています。

Webライター

インターネット上の記事を書くWebライターは、案件数が非常に多く、クラウドソーシングサイトに登録すれば誰でも案件を取れるので、始めるのが簡単でおすすめです。

初回〜3回目くらいまでは時給1000円稼げないことが多いですが、回数を重ねて実績を積むと時給3000円くらいは普通に狙える副業となっています。

連載ルポ・エッセイライター

ライターとして知名度がついてくると、大手企業が運営するメディアからルポやエッセイの連載を依頼されることがあります。

自分の体験を読んで共感してもらい、ついでにお金も貰えるため、非常に楽しく働くことができます。

入力事務

資料整理やデータ入力など、事務仕事を代行することで稼ぐことができます。

クラウドワークスビズシークなどでたくさんの案件が掲載されており、未経験者でも受注しやすい業務になっています。

マクロ作成代行

事務作業をしていると、Exelなどで仕事を効率化したいタイミングができるので、関数やマクロに触れる機会がでてきます。

その効率化業務単体でも副業にすることができ、企業のオフィスで行われている業務を一部自動化してあげることで収入を作れます。

Youtube

副業としてのYoutubeは、稼げるようになるまでには長い時間がかかりますが、チャンネル登録者10万人を超える頃には、Youtube1本で十分すぎる利益を出せるようになるという、夢のある副業です。

稼げるようになるまでの期間は趣味をわりきって、結果が出なくでもコツコツ続けていく必要があるため、「生活が厳しくて少しでもお金がほしい」「月に3~5万円収入を増やして生活を安定させたい」などのモチベーションであればおすすめしません。

Youtubeでの稼ぎ方については、副業ネクストのYoutubeタグにまとまっています。

動画編集代行

Youtubeをしばらくやっていると、動画編集スキルが身につきます。

Youtubeにはすでにある程度成功しているYoutuberもたくさんいるので、そういった人の動画編集を代行するとかなり稼ぎやすいです。

Youtubeコンサル

こちらはYoutubeである程度の結果を残した人ができる副業ですが、Youtubeのコンサルで稼ぐことができます。

特に、チャンネル登録者数1000人以下の人を登録者数万人まで伸ばすことは意外と再現性高く繰り返せるので、その方法がわかっている方はココナラなどでYoutubeコンサルをしてみることをおすすめします。

ココナラの「Youtubeコンサル」出品一覧

ブログ

副業ブログに取り組むと、収益が出るまでにある程度時間がかかるものの、様々なスキルが身につきます。

  • Webライティングスキル
  • SEOスキル
  • コピーライティングスキル
  • 商品を買わせるコピーライティングスキル
  • デザインスキル
  • HTML&CSS
  • 知名度

これらが無料で、いつの間にか自然に身につけられるブログは非常におすすめです。

情報発信が価値になり莫大な利益を生むことはすでに常識になっていますが、初心者は「何をしたらいいかわからない」という状態になります。

ブログは自分の発信できることをとりあえず発信してみて、

  • どんな発信に需要があるのか
  • 需要のある発信にどう捻りを加えるとお金に変わるのか

を知り、実践してみるのに最適です。

月に100~200万円を稼ぐブロガーはたくさんいて、稼げるようになると専業ブロガーになったりWebマーケターに転生したりします。

Webマーケター

Webマーケティングの基礎(なんなら応用まで)はブログ運営でほぼ過不足なく身につきます。

つまり、個人ブログで結果を出せばWebマーケターとして高収入になれるのは当然です。

WordPressサイト作成代行

たとえブログで結果が出ないうちでも、自分でWordPressブログを立ち上げるところまでやった経験があれば、WordPressサイトの作成代行で稼いでいくことができます。

「WordPress」は世界シェア1位のWebサイト管理ソフト。
日本でも、記事を投稿してあるサイトはほぼWordPressで運用されている。

WordPressでのサイトの立ち上げ方法は副業ネクスト(当サイト)でゼロから解説しているので、これを読んで自分のブログを立ち上げるだけでWordPress立ち上げ代行で稼げるようになります。

↪︎ ブログで稼ぐ方法まとめ

記事作成代行

ブログ記事をいくつか作ってみると、企業メディアに掲載されているような形式の記事がGoogle検索の上位に上がりやすいことがわかります。

ブログを始めるとSEOに強い(検索上位に上がりやすい)記事を作る知識が身につくので、その経験を活かして企業メディアなどの記事作成代行を受注できます。

Instagram

最近では「ずぼらママインフルエンサー」など、Instagramで顔出しせずにフォロワーを獲得する人が増えています。

自分の生活の一部を発信し、フォロワーに役立つ情報を伝えることで間接的に収益を作ります。

Instagramインフルエンサーの収入源

  • 使いやすかった商品を楽天ROOMなどを経由して販売したアフィリエイト報酬
  • 商品紹介の依頼を受けて投稿やストーリーに掲載する直広告案件報酬
  • Instagramでインフルエンサーを目指す人対象のコンサル報酬

Instagramは、若い女性をターゲットに発信するファッション関連情報を発信する場合に、フォロワーが獲得しやすく収益性も高くなります。

Instagramはジャンルを選びますが代わりに爆発力があるので、適したジャンルかどうかしっかり吟味する必要があります。

画像作成代行

Instagramでは画像の加工技術が非常に重要になります。そのため、自分でInstagramをやると画像編集スキルが身につきますし、稼いでいるInstagramアカウント運営者は「画像編集を誰か外部の人に任せたいな」と考えます。

そうすると、Instagram投稿のシナリオをテキストで渡され、それを作風を合わせて10枚以内の画像に直して納品する画像作成代行などの業務が生まれます。

Bizseekに掲載されている実際の業務例

副業でやるにはぴったりなので、Instagramをよく使う方などは初めから副業としてやってみて、すでに成功している人のやり方を盗んでから自分のアカウント運用に挑戦してみてもいいですね。

ライブチャット

女性限定の副業になりますが、時給換算では最低2000円程度〜最高5万円程度と非常に稼ぎやすいです。

時間あたりでは稼ぎやすさと在宅で済ませられる点は長所ですが、女性によっては精神的に消耗してしまう可能性があるので、メンタルをケアし辛くならないように気をつけることが大切になります。

翻訳

得意な言語がある場合は、翻訳を副業にすることができます。

例えば原文が英語のWebページを翻訳する案件の場合、記事1本あたり1万円くらいが相場なので、月に4~5本もやればワンランク上の家に住める程度の稼ぎになります。

「仕事で外国語をよく使うな〜」くらいの方でも始めやすく付加価値が大きい仕事なので、副業にはもってこいです。

案件数が多い言語は英語ですが、最近は韓国語(コスメ、ファッション系)・中国語(最新IT系)なども需要が高まっています。他の言語は需要は小さいものの、習得者が少なければ高単価で割の良い仕事になります。

イラスト作成

アイコン画像やヘッダー画像、Youtube用の立ち絵、Webメディアの挿絵、ゲームのキャラデザインなど、イラストは需要がとても大きいので案件を見つけるのはとても簡単です。

ただ、敵が多いジャンルでもあるので、あまり実践する人がいない技術を組み合わせて差別化しないと稼ぎやすいとは言い難いです。

例えば、VTuber(バーチャルユーチューバー)の2Dモデル作成を担当し、表情差分のイラストを作成してソフトに取り込み、利用可能な状態にして販売するなど。普通にイラスト描くよりは20倍稼げます。

↪︎ ココナラでLive2Dの案件を見てみる

Webサイトコーディング

Webサイトのデザインを受け取り、それに合わせてHTML・CSS、必要に応じてその他の言語も利用し、デザイン通りのサイトを作成します。

案件によってはデザインからすべてお任せの案件もあり、その場合には自分で過去に作成したサイトのコードを切り貼りするだけで済むこともあり、楽に稼げてしまう可能性があります。

自分でサイトを作った経験がある方や、勉強してみたことのある人にはぴったりの副業です。

副業を始めるなら

この記事で紹介したほとんどの副業は、クラウドソーシングサイトから案件を受注できます。

登録から案件終了まで、請求されるお金はゼロ(報酬分から手数料はありますが)なので、まずはサイトに登録して自分に合う案件があるかを確認してみましょう。

おすすめサイト

1位 Bizseek
メリット:手数料がとても少なく、稼いだ額をほぼそのまま受け取れる
デメリット:広告を打たないため、知名度が低く案件数が少ない

2位 クラウドワークス
メリット:業界最大手で知名度があり、案件数が多い
デメリット:広告に力を入れており、高めの手数料で広告費などを補っている

 

クラウドワークスから始めて、手数料が少ないBizseekに移動する人が多いよ。おすすめは両方登録して案件を覗いてみること。

3位 ココナラ
メリット:自分で自分の価格を決められる、なんでも売りに出せる
デメリット:競合より自分を魅力的にする努力が必要

知りたい副業がないときはこちら

目次
閉じる